濡れない不感症。感じるフリをすることに疲れて・・・

初体験は18歳。それから10年間、何人かの男性と付き合ってきたのですが、濡れにくい体質の上、当然ながら“イク”という経験はゼロ、やはり自分は不感症なのでは?と、ずっとコンプレックスを感じていたんです。

今の彼の前もそうなんですが、セックスの最中は、感じているフリをしているだけ…。


過去には、相手に正直に打ち明けることもできず、感じるフリに疲れてしまい、セックスが辛くて別れてしまうことも何度かあったくらいです。

しかし、今の彼は大好きだし、別れたくない!…その思いから、ある日思い切って打ち明けたのです。彼はとっても優しく、「今のままで十分素敵だよ。気にしなくていいよ」と私を受け入れてくれました。

「なんでそんなに優しいの??」。そのままの私を、受け止めてくれようとする彼の優しさが本当に嬉しくて、それからと言うもの、このままじゃいけない、優しい彼を喜ばせたい、気持ちよくなってほしいと本気で思うようになったんです。

そして、探しあてたのが、LCさんのサイトでした。私と同じように不感症の人達の体験談やコラムで勇気をもらい、開発すれば感じるようになれるかもしれなということを知りました。

彼に喜んでもらうには、濡れ濡れで私が感じているところを見てもらうこと。まったくそっちの方では無知だった私ですが、「オンナのオーガズムには訓練が必要」という言葉にも、すごく興味が惹かれました。

そこで、紹介されていたラブリュイールホット・ファイヤーローズを思い切って購入することに。HPの写真どおり、コスメ感覚で全くイヤラシイ印象は無く、清潔感とかわいらしさでひとまずホッ。期待半分、不安半分でその夜に早速試してみることに…

塗った瞬間、ビクンッと体が反応してしまうほど…


信じられないかもしらないけど、クリにラブリュイールホット・ファイヤーローズを塗った瞬間、ビクンッと体が反応してしまうほどでした!?

3分ほどクリをマッサージしたら、今まで経験したことない快感が体中を駆け巡ったのです。これが“イク”っていうこと??

体が何度も何度もヒクヒクして、その後、ボーっとした状態になっちゃいました。でもイケたぁ!コンプレックスが半減した瞬間でもありました。

ラブリュイールホット・ファイヤーローズを塗った、初のエッチでは彼、私の乱れ方を見て興奮しっぱなし、すご〜く激しくトロけたHは、生まれて初めだったかも知れません。